2010年11月29日

天井裏ミッション2

 

最近ネズミが天井裏を走り回っている。
近所の田んぼがトラクターで耕されると、そこにいるネズミがあがってくるのか、天井裏が騒がしくなる。(もう寒いので暖を求めてということもあるかも)
まるで蛾が羽ばたいてどこかにぶつかっているような高速の歩調はおそらく小さなネズミ。
昨年住んでいた古い貸家で被害に悩まされたアカネズミだと思われる。
今回LANケーブルの配線の際に天井裏にのぼったとき、ネズミの足音やカリカリ音がしたあたりの断熱材をめくってみると
あるあるネズミのウンコ(ため息・・・)
ネコイラズとか、粘着系の罠は私のポリシーとして設置する気はない。
夫が以前の住まいで試みた超音波撃退器(前回この機械を設置したすぐそばにネズミのフンを発見したのでおそらく効果無し)を設置してみた。
設置稼働させて間もなく、さっそくネズミ君の元気な足音が。やっぱり効かない。
完璧に効かなくても以前より足音の頻度が減ったりしないかしら。
この超音波、人間の大人には聞こえないけど、犬とか幼い人間の子には聞こえるらしい。